企業理念

バイオエナジー株式会社は、生ごみを原料とした再生可能エネルギーの創造を通じ、低炭素化社会への貢献とエネルギー自給率の向上、循環型社会の実現をめざしています。

バイオエナジー株式会社
代表取締役 瀬川 順也

環境方針

基本理念

バイオエナジー株式会社は、地球環境の保全を最重要課題と認識し、後世に緑豊かな地球を継承していくため、事業活動を通じて社会のアメニティの向上と循環型社会の構築に貢献するように努めます。

行動指針

  • 地球温暖化を防止するため、省資源・省エネルギーを推進します。
  • 環境汚染の予防に努めます。
  • 環境関連法令を遵守し、安全かつ確実に業務を遂行します。
  • 関係官庁・団体および地域社会とのコミュニケーションを図り、環境保全活動を通じて社会に貢献します。
  • 環境教育を行い、全従業員は常に環境に配慮した行動をとるよう心掛けます。

平成29年度社内目標

  • 城南島工場の安定稼働の継続。
  • 安全と衛生管理の徹底で無災害操業の達成。
  • 技術の向上やコスト削減に向けた研究開発の検討と実施。
  • 第二工場建設プロジェクトと新規事業の始動。

組織図